emacsのキーバインドが辛いので〜viper-mode〜

emacsのキーバインドは慣れたことは慣れたんですが、Ctrlキーを押すのが辛くなってきました。viに近いキーバインドに設定したいと思ったら、emacsに組み込まれていました。3つのモードがあります。

参考ページ

■vi-mode
メジャーモードとして動作
vi-mode はコマンド時のみ
編集時は通常の Emacs
s など文字を編集するコマンドで vi-mode を終了
■vip-mode
マイナーモードとして動作
vi 同様 ESCでの切り替えが可能
s がC-x bと同じ
■viper-mode
マイナーモードとして動作
vi 同様 ESCでの切り替えが可能
C-¥ xを M-x として利用
Emacs モードがあり,オフにすることも簡単

私はvi(vim)でかなり慣れてしまったので、viper-modeにすることにしました。コマンドモード、編集モードも普通に切り替えられます。viper-modeにはレベルが1〜5まであり、細かい部分で違いがあるそうです。viper-modeをはじめに起動したときのダイアログを参照してください。


Comments

Popular posts from this blog

MeeGo 1.1 for NexusOne status part2 and how to work(Using microSD and No fastboot! You can also dualboot both of MeeGo and Android).

MeeGo 1.0 for N900 status