ルーティングができない環境で通信する

自宅の環境ではルータが二つ動いているのですが、壊れているせいかうまくルーティングをしてくれません。一部のマシンはsambaでアクセスできないようになっています。仕方ないのでVPNを構築する事で、強制的にルーティングする事にしました。とりあえずsambaでアクセスできるマシンをVPNサーバトし、アクセスしたいマシンをそれぞれVPNクライアントとして設定します。これにより、ルーティングができるようになり、sambaもアクセスできるようになりました。

インターネットVPNは基本的にインターネット上での内部ネットワーク化するためのもですが、要するにルーティングが完成すれば通信できる訳です。こういった使い方もできるみたいですね。

Comments

Popular posts from this blog

Goodbye 2016, Hello 2017

ぐったり